「みやざき子ども文化センター」は、すべての子どもが人として、おとなと共にのびやかで豊かに生きられる社会を目指します。

kiyoevents

ワークショップ「ウレタンロボット」を作ろう!

平成29年10月8日  14:20~16:00  講師:納富 俊郎

 「ともだちげきじょう」に登場した「ウレタンロボット」を作りました。みんな同じ材料を使っていても、完成したウレタンロボットは、み~んな違う。思わずクスッっと笑ってしまうくらい、それぞれ可愛らしい人形が出来上がりました。お口をぱくぱく、首や手足を動かしてみて、みんなニッコリ。最後は、カエルの歌を歌いながら皆で一緒にロボットを動かして遊びました。

人形達に命を吹き込もう!「ともだちげきじょう」

平成29年10月8日 12:45~14:00  人形劇団 ののはな 納富 俊郎・祥子

 0歳から小学校低学年を対象に、人形劇「ともだちげきじょう」が上演されました。1.しろくまちゃん 2.ウレタンロボット 3.コップんこシアター 4.ぴょんちゃん・けろちゃん 5.うどんのうーやんの5つのおはなし。どの作品も、とっても可愛い、そしておもしろい!お父さん、お母さん、そして子ども達、みんな目を輝かせて楽しそうに見入っていましたよ。

 また、いつかどこかで「しろくまちゃん」や「うーやん」に逢えるといいね!

アニマシオン「うどんのうーやん」事件を解決しよう!

平成29年10月5日 15:30~16:30から人形劇「ともだちげきじょう」公演の事前ワークショップが行われました。絵本「うどんのうーやん」を題材にしたアニマシオン。20名の子ども達が参加してくれました。読み聞かせをした後の間違いさがしでは、「ダウト!」とたくさんの子ども達から声が上がりました。「バラバラ事件を解決せよ!」では4つのグループが、ばらばらになったお話を正しく並べ替える速さを競い合いました。最後はみんなの前で寸劇を披露し、楽しい時間を過ごしました。


幼児工作教室 おさかなちゃん作り

 9月28日(木)加納ひまわり幼保園の年長組22名が「おさかなちゃんつくり」にやって来ました。作業中の集中力と考える力には、目を見張るものがありました。厚紙に魚の形を描き、切ります。おりがみをちぎり、ウロコに見立て、のりで貼っていくと、かわいいおさかなちゃんの出来上がりです。えらの付け方や、目の貼り方で、個性あふれる不思議な世界のおさかなちゃんになりました。

おてだま道

9月20日(水) 6回目のおてだま道。だんだん手つきがよくなり、段位を獲得する児童が増えてきました。毎日練習をして帰る児童もいて、おてだまはブームになっています

遊園地

 お菓子の家にかわり、1F展示ケースに登場しました、遊園地。楽しそうに遊ぶ親子の姿や、子ども達の笑い声が、今にも飛び出してきそうな遊園地です。子ども達に少しでも楽しんでもらおうと、身近な材料を使い、丁寧に思いを込て、職員が作りました。どうぞ 見に来てくださ。、

キッズリンガーズ演奏訪問

8月29日(火)宮崎社協清武支所デイサービスへ訪問しました。チームを作り練習を始めて、まだ5ヶ月ですが、快く訪問を受けてくださり、緊張しつつも、心和むひと時でした。練習では間違えていた児童も、本番では間違うことなく演奏をし、本番での強さを見せてくれました。

木工教室 「クルマ付小物入れ」を作ろう

8月20日 13:30~15:00


 宮崎県緑化推進機構の森林環境教育実践事業の一環として、森林環境税を活用し、宮崎木材青年会の方々のご指導により、「クルマ付小物入れ」を作りました。まず、木材に関する紙芝居を聞き、親子でトンテンカン、トンテンカン。とても楽しく有意義な時間を過ごしました。お家に持って帰り、何を入れようかな?と楽しみにしていました。

ペアレンツ講座 硬筆カフェ

前期「硬筆カフェ」の講座が終了しました。毎回参加した方、時々しか参加できなかった方、それぞれに努力をし、最初の文字に比べると、とても上手くなりました。後期は毎月第1火曜日と第3日曜日10:00~11:30(9月~1月まで)です。一緒に練習しませんか?

おてだま道

5回目のおてだま道。夏休みということもあり、参加人数は少なかったのですが、県外からの参加や、中学生の参加が、多くあり、上の段を目指して、盛り上がりました。

スイーツコンテスト グランプリ決まる

  おいしそうだなあ、ほんものみたい、がんばって作っているなあ、と思う作品2つを選んで人気投票を行い、低学年の部フランプリ(清武小学校2年生)、高学年の部グランプリ(加納小学校4年生)、館長賞(清武小学校2年生)という結果になりました。みんなほんとうによく頑張りました。夏休みの思い出の一つになってくれるとうれしいです。


                                館長賞

低学年の部グランプリ                      高学年の部グランプリ

スイーツコンテスト 作品つくり終わる

 7月28日から1週間行ってきた、スイーツコンテストの作品つくりが終わりました。延べ182人の子供達と36人の大人の方が参加し、工夫を凝らしたおいしそうなスイーツを作りました。只今、人気投票中です。グランプリは誰の手に‼

キッズリンガーズ練習中

毎月第1・3土曜日10:30~11:30に練習しています。

 「かえるのうた」「キラキラ星」「春の小川」などをアレンジしながら、演奏しました。高学年は、音がとてもきれいになり、間違えずに演奏できるようになりました。

「笑みこし」作り

平成29年8月3日~5日  13:30~15:30 講師:立花 克樹 氏


 地域対抗こどもアートプロジェクト「笑みこし」作りが3日間行われました。宮崎市内、各9会場で子ども達が、アーティストの先生と一緒に、それぞれ地域の有名な場所や特産物、生き物などをモチーフにして、みこしを制作。完成後は宮崎市内の会場で展示する予定。きよたけ児童文化センターは、船引神社の樹齢900年の大楠をモチーフに、中をくり抜いた古木を使って、ゆるキャラみこしを完成させました。名前は「ふなじい」とってもカワイイ笑みこしに子ども達も嬉しそうでしたよ。

こわ~いおはなし会

日 時:平成29年7月30日(日)13:30~14:20     


 夏を涼しくする「こわ~いおはなし会」が開催されました。

演目は、①こんな顔 ②あずきとぎ ③安達が原の鬼ばば パネルシアター研究会ぱれっとさんによる④ブラックライトシアター「蜘蛛の糸」⑤おばけなんてないさ。 怖いお話好きが71名も集まってくれましたよ。「のっぺらぼう、鬼ばば、怖かった~」「悪いことをすると地獄であんな目にあうんだね」などなど・・子ども達は楽しんでくれたようでした。 

 


 

スイーツコンテスト

  7月28日(金)よりスイーツコンテストのスイーツ作りが始まりました。毎日やってきて少しづつ作っている児童、2時間集中して作品を仕上げる児童、それぞれに思いを込めて制作しています。8月4日(金)まで毎日作品つくりをしています。あなたも挑戦してみませんか?

書道教室

7月25日(火)10時~12時     講師 清野芳孝先生


 清野芳孝先生を講師にお迎えし書道教室を行いました。学校でまだ書道を習っていない2年生も

筆の持ち方からご指導いただき、次々と作品を仕上げていきました。最後に今日 最初に書いた

作品と最後に書いた作品を黒板に貼り、みんなの前で感想を発表しました。みんな2時間でとても

上手くなっている事に驚いていました。先生に各自の名前のお手本もいただき、さらに自宅で練習し

宿題を完成する事になりました。きっと素晴らしい作品が出来上がる事でしょう。

夏休み宿題片づけ隊(図画・工作)

平成29年7月22日(土)13:30~15:30

 毎年恒例の夏休み宿題片づけ隊(図画・工作)が行われました。

描きたいものの確認、大きさなどを検討してから下絵を描き、色の使い方などの指導を受けながら子ども達は、それぞれが興味のある動物や、宮崎の風景などを描きました。みんな思い切って楽しく描き、すばらしい作品に仕上がっているようでした。

キッズリンガーズ

毎月第1・3土曜日にハンドベルの練習をしています。だんだん音がきれいになってきましたよ。人前での演奏を目標にして、チームワーク良く練習を重ねています。

古着ででっかいキョウリュウを作ろう!

【開催日時】6月17・18・24・25日  13:30~15:30    講師:松下 太紀 氏(造形作家)


宮崎市在住の若手造形作家 松下太紀さんを講師にお迎えして「古着ででっかいキョウリュウ作り」に挑戦しました。集まったのは幼児さんから中学生まで総勢33名の子ども達。高さ約2m幅約4mの角材で作った骨組みにダンボールや新聞紙で肉付けし最終日は色々な色や生地の古着を貼っていきます。4日間かけてみんなで力をあわせ作った恐竜に一緒に手伝ったお父さん、お母さんも感動でした。完成した恐竜は児童文化センター2階の展示室に飾ってありますので皆さん是非一度見に来て下さいね。

おてだま道

3回目のおてだま道。熱心に参加をし、お手玉を2つ使って利き手ではない方から回してとる、4段になった児童がいました。みんなそれぞれに頑張っています。

館長さんと描こうね時間⑤

平成29年7月8日 13:30~15:30 講師:金丸 二夫


 館長さんと描こうね時間の⑤回目。今回は、「自分の手を描く」「カードにするイラスト原画を描こう」でした。まず、自分の手のひらをデッサンします。細かく描いたら色をつけ、完成したらハンコを押して完成。もう一つの課題は、カードにするイラストの原画を描き、完成したら先生からPCでカードにデザインをしてもらいます。先生いわく、手のデッサンは学年に関係なく、観察力のある子どもは上手くなっていくのだそうです。みんな頑張って!

ペアレンツ講座 「硬筆カフェ」

毎月第1火曜日と第3日曜日に行っている大人の硬筆教室が6回目となりました。「皆さんとても熱心で、かなり上手くなりましたね。」と先生からのお褒めの言葉もあり、ますます集中しています。

幼児工作教室 雨たろう作り

6月15日(木) 清武幼稚園の園児26名が「雨たろう作り」にやって来ました。元気がよく、きれいに作ろうという意欲が印象的でした。ひとつひとつ丁寧に作り、素敵な作品が出来上がりました。

館長さんと「描こうね時間」

平成29年6月10日 13:30~15:30 講師:金丸 二夫


 館長さんと描こうね時間③回目。今回は「紙を折って影を描く」と「7月のマイカレンダー作り」の二つを行いました。まず、白紙を折ってデッサンのモチーフを作り、その影を描くつもりでデッサンをしました。大人だけでなく子どもも興味を示し一生懸命にデッサンしていました。マイカレンダーは数字をデザインしながら素敵な7月のカレンダーを完成させました。

幼児工作教室 雨たろう作り

6月8日(木) 黒坂保育園の年長組20人が「雨たろう作り」にやって来ました。元気がよく意欲的に作業に取り組む姿が印象的でした。自分で描いて切った雲、折って張り合わせた傘。個性あふれる素敵な作品となりました。

ピンポンキッズ

 卓球のチーム「ピンポンキッズ」が 6月4日(日)最初の練習日を迎えました。毎週日曜日10:30~11:30に練習をします。意欲満々の子供達、少しずつ楽しく練習していきましょう。

おいしそう!

  家庭にある身近なものを材料にして、お菓子の家を作ってみました。とてもおいしそうでしょ。来館する児童たちは毎日食い入るように見つめています。ぜひ見に来てください。もちろん「ヘンゼルとグレーテル」「お菓子の作り方」などの本も紹介していますよ。

キッズリンガーズ練習中

5月20日(土) 毎月第1第3土曜日に行っているハンドベルの練習が、4回目を迎えました。学校も年齢も違う児童たち、上手になろうと一生懸命練習をしています。

おてだま道

5月17日(水) 2回目のおてだま道。先月のおてだま道の日から待ちどうしくてたまらなかった児童が多く参加しました。今回は初段まで到達した児童がいました。益々の頑張りを期待します。

風船のジローちゃんショー

4月27日(木)10時30分~11時 


 宮崎市出身で福岡を拠点に活動中のバルーンパフォーマー風船のジローちゃんが

センターで楽しいバルーンパフォーマンスを披露してくれました。巧みな話術と次々と作りだされる

バルーンアートに子ども立ちは大喜びでした。

アートスタート

平成29年4月20日(木)11:30~12:00


 幼児さんを対象に口にいれても安全なはちみつクレヨンを使って初めてのお絵かきをしました。初めてのお絵かきは、活発にくるくる渦を描くことから始まります。赤色を選んで車線を描く子や、筆圧の強い子は色を選ぶ動作がはやかったりと小さいながらも個性があります。楽しそうにお絵かきする姿はとっても微笑ましいですね。

幼児工作教室

平成29年度4月20日(木) 9:00~11:00


 清武中央こども園の年長組20名が5月の端午の節句を前に兜作りに挑戦しました。年長組になって初めての工作。興味津々で少し緊張した様子でやって来ました。工作が始まると緊張もほぐれ集中して色を塗ったり紙を切ったりする姿が印象的でした。とても素敵なオリジナル兜が出来上がりました。

おてだま道

平成29年4月19日(水)10:30~11:30


 昨年度の箸道に代わって今年度から「おてだま道」を始めました。このおてだま道は、お手玉1個を上げて取る10級から、お手玉3つを5回以上回す師範まで細かく19段階に分かれているので、飽きることなく挑戦できます。何度も練習をして段・級位獲得テストに挑戦しました。この調子で段を目指して頑張りましょう。

ペアレンツ講座「硬筆カフェ」②

平成29年4月16日(日)10:30~11:30  講師:宮内 クラ子 氏


 硬筆カフェの第2回目。家で何回も練習をしてきて、真っ先に先生に添削してもらう方も多く、みなさんの真剣さが伝わってきました。最後のコーヒータイムで緊張も和らぎました。

KIDSリンガーズ

平成29年度4月15日(土)10:30~11:30  講師:岩切 雅子 氏

 

 講師に岩切雅子先生をお迎えしてのKIDSリンガーズ練習第2回目。第1回目で演奏したキラキラ星を色々アレンジしながら練習しました。まだ2回目ですが、なかなか上手に演奏していました。

虫の世界

5月6日(土)の行われる、虫の写真家新開孝さんの講演会に先立ち、1Fロビーの展示ケースを虫でいっぱいにしてみました。職員や子供たちが自然の物を使って作った個性あふれるいろいろな虫たちが、所狭しと遊んでいます。

ペアレンツ講座 「硬筆カフェ」

平成29年4月4日(火)10:30~30   講師:宮内クラ子 氏


 「綺麗な文字が書けるようになりたい!」日頃からそう思っている人って結構多いはず。という事で今年度から始まりました「硬筆カフェ」。大人の講座で気軽に参加でき、ボールペンでも筆ペンでも自分が上手くなりたいものを練習します。練習の後はティータイムでホッと一息。初回からたくさんの参加がありました。皆さん熱心に取り組んでいました。気長に取り組んでいきましょう。

KIDS リンガーズ

平成29年4月1日(土) 10:30~11:30  講師:増田 育子 氏


 児童文化センター初のハンドベル教室が開催されました。チーム名は「KIDSリンガーズ」初回ということで保護者の方にも出席していただきました。まずは一人一人の自己紹介。みんな少し緊張気味でしたが、立派に自己紹介ができました。先生からハンドベルの歴史やハンドベルの正しい握り方、音の鳴らし方を練習しました。ハンドベル初体験という子ども達が多く、緊張しながらも素敵な音色を響かせていました。

幼児工作教室 獅子頭つくり

11月24日(木)清武中央保育園の年長組16名が「獅子頭つくり」にやって来ました。先生のおはなしに耳を傾け、静かに手際よく作業をしました。鼻・目・眉などに工夫を凝らし、自分らしい怖くて、かわいい獅子が出来上がりました。来年も元気で保育園に行けますようにと、獅子にぱくぱくしてもらい、楽しい工作を終えました。

幼児工作教室 おさかなちゃん作り

9月15日(木)黒坂保育園の年長組18名が「おさかなちゃん作り」にやって来ました。お話をよく聞き、丁寧に作業をする姿が印象的でした。きれいな色紙を手で小さく裂き、尻尾の方から貼っていきます。大きい魚・小さい魚・顎が出ている魚・ニッコリ笑った魚・個性あふれる魚たちが、所狭しと泳ぎます。みんなと同じくらい魚たちも元気です。