「みやざき子ども文化センター」は、すべての子どもが人として、おとなと共にのびやかで豊かに生きられる社会を目指します。

kiyotake Diary

幼児工作教室 おさかなちゃんつくり

  10月17日(木)と24日(木)の2日に分かれ、清武みどり幼稚園の年長組54名が「おさかなちゃんつくり」にやってきました。お話をよく聞き、一生懸命作業をする姿が印象的でした。まるまる太ったさかな、細長いさかな、小さくてかわいいさかな、個性あふれるおさかなちゃんが、ところ狭しと泳いでいます。

  1Fロビーの展示が変わりました。巨大イカ、おおだこもいます!大きなサメに追われている人も。ざぶんと寄せる波の向こうにはかわいいペンギンたち。今回は紙の張り子で作った海の生き物たちです。丁寧な細工を見に来てくださいね。

あみっ子クラブ クラフトテープのボール

9月5日・12日・19日・26日(木)クラフトテープを使って、作品作りに挑戦しました。一つ目はなかなか組み合わせることが出来ず、苦労をしましたが、二つ目、三つ目となると上手くなりスムーズにできるようになりました。ひもを通しビーズと組み合わせると、素敵な飾りになりました。

幼児工作教室 おさかなちゃんつくり

9月12日(木)ふなひきこども園の年長組20名が「おさかなちゃんつくり」にやってきました。落ち着いた雰囲気で、熱心に作る姿が印象的でした。作品はとても個性的で楽しものとなりました。

ミニチュアドレスコンテスト

7/26(金)~8/2(金) 14:00~16:00


 毎年恒例のコンテスト。今年は紙ナフキンを使って、ドレスを作りました。どんな模様にしようか、フリルはどうしようか、リボンを付けようか等、一生懸命考えながら作りました。

グランプリに選ばれた児童も選ばれなかった児童も、個性的で素敵な作品に仕上げました。

夏休み書道教室

8月3日(土)10:00~12:00

 清野柏堂先生をお招きし 書道教室をおこないました。まず先生に頂いたお手本を見ながら練習しました。みんな静かに何枚も何枚も書いていました。その後先生にご指導いただくとどの先品も素晴らしい作品に仕上がっていきました。きっとみんな夏休み明けに学校へ提出するのでしょう。


あみっ子クラブ 布ぞうりを編む

7月11・18・25日(木)15:30~17:00

 太いビニールの紐と布を使い、草履を編みました。小さい手で布をあっちにやったり、こちにやったり、一生懸命編みました。色の組み合わせをもよく考え、素敵な草履が出来上がりました。素足にはいて気持ち良く歩く姿が、目に浮かびます。

パイロット・キャビンアテンダントに変身!

6月23日(日)14:00~15:30                         


 航空会社ソラシドエアのご協力で「パイロット・キャビンアテンダントに変身!」と題して航空教室を開催しました。スライドを使って整備士のお兄さん キャビンアテンダントのお姉さんから仕事のお話しを聞きました。質問コーナーでは「飲み物をサービスする時こぼしそうになりませんか?」とか「女の子でもパイロットになれますか?」とかみんな日ごろ疑問に思っている事をたくさん質問しました。憧れの制服で写真撮影もしました。写真撮影を待つ間 紙ひこうきも作りました。とても貴重な体験でした。


幼児工作教室 雨たろう作り

6月19日(水) 加納ひまわり幼保園の年長組31人が「雨たろう作り」にやってきました。「雨たろう」にふさわしい雨の日になり、みんな興味津々でやってきました。椅子への座り方、お話の聞き方等素晴らしいものがあり、個性的で楽しくかわいい作品が出来上がりました。

幼児工作教室 雨たろう作り

 6月13日(木) 北今泉保育園の年長組9名が「雨たろう作り」にやってきました。雨に関係する雲や

傘、カタツムリを作りました。9人という少人数でしたが、一つ一つの過程を丁寧に作り、完成させていく姿に感心させられました。梅雨にぴったりの個性的な作品が出来上がりました。

この木にとまれ!バードピア

6月2日」(日) 13:00~16:00


 宮崎国際大学の守川先生と学生の皆さんが版画の指導をしてくださいました。2年生以下は紙版画、3年生以上は木版画に挑戦しました。ふくろうやはと、燕など工夫をして掘りました。刷るときにはちゃんと色が付くか心配しましたが、大きなパネルに貼ると、素晴らしいバードピアが出来上がりました。


あみっ子クラブ チラシでかご作り

5月9日・16日・23日・30日(木)15:30~17:00

 本年度のあみっ子クラブが始まりました。5月が「チラシでかご作り」、7月が「布ぞうり」9月が「クラフトモビール」です。

 11名のクラブ員が、毎週楽しみに活動しています。

 今月のかご作りは、長いチラシをくるくる巻くのが、とても難しかったようです。編み始め、形が出来てくると、楽しくなったようで、どんどん編みました。編みにくくて穴が開いたようになったところも個性を感じ、素敵なな作品が出来ました。